新製品情報 清掃機器

AI清掃ロボット「Whiz」|販売価格と購入方法を公開

投稿日:2019年6月4日 更新日:

Whizはソフトバンクグループの自動AI清掃ロボット

AI清掃ロボットWhizが話題になっています。

清掃業界(特にビルメンテナンス業界)では仕事があるのに人が集まらないため仕事が受けられないことが増え、人手不足問題が深刻になっています。

そんな中、ペッパーくんなどロボット事業にも積極的なソフトバンクから「自動AI清掃ロボットWhiz」が発売されました。

自動AI清掃ロボットって何?

最も簡単に言うなら、掃除機です。

しかし、近未来の掃除機は進化し続けています。コードレス化、紙パック不要、軽量化(又は搭乗式などの大型化)には留まらず、勝手に動いて掃除してくれます。

勝手に動く掃除機、ロボット掃除機といえばルンバが有名だと思います。家に人がいなくても勝手に動き出し部屋のゴミを吸ってくれる便利な掃除機ですよね。

それを進化させたのが「自動AI清掃ロボット」です。

ロボット掃除機

ランダム走行

一直線走行+突き当ったら方向転換

自動AI清掃ロボット

 あらかじめ決められたルートを走行

 

従来のロボット掃除機はランダム走行又は直線走行のみでしたが、自動AI清掃ロボットは走行ルートを記憶し毎日同じルートで掃除することが出来ます。

自動AI清掃ロボットは走行ルートを記憶します。ちょっと考えると障害物が気になりませんか?
でも、障害物があっても大丈夫!自動で迂回し正しい走行ルートまで戻ってきてくれます。

自動AI清掃ロボットで人手不足を解消

冒頭でも話しましたが清掃業界の人手不足は深刻です、ほぼ最低賃金のことが多い割には重労働であることが多く長続きしません。

フロアの掃除機掛けの特に広いスペースの場合は重労働で作業時間が早朝や深夜など、あまり人が動きたがらない時間が多いです。(人がいない時間に掃除するので当たり前ですね)

そんな時にはこの自動AI清掃ロボットの手を借りましょう。

人とは違い掃除機掛けが抜ける場所も出ず、常に一定の品質で仕上げることが出来ます。

Whizの基本スペック

まずはWhizの基本性能を見ていきましょう。

清掃能力 :500㎡/時間 ※連続稼働3時間(1500㎡)

充電時間 :約4時間(リチウムイオンバッテリー)

集積容量 :約4L(紙パック式)

走行速度 :時速2.5km

重量   :約35kg(バッテリー含む)

本体サイズ:W474mm x L455mm  x H653mm
※デスクチェアのちょっと背が低いぐらいです

安全機能 :障害物検知/落下防止、衝突検知、異常検知(ブレーキ)

アラート :お知らせブザー、スマートフォンアプリ

その他  :HEPAフィルター、ブラシ搭載

製品外観

Whizの運用に必要な物と販売価格

Whizは本体のみを購入しても動かすことが出来ません。

必要な物と価格の目安を書いていきます。

Whizの価格

Whiz本体と必須オプション込み価格

Whizを動作させるために必須のオプションは以下の3つです

  • バッテリー
  • バッテリーチャージャー
  • ホームロケーションコード(ここがスタートですよと示すシール)

気になる価格はオプション込みの値段で ずばり

約160万円(税抜)/台

安い!とはならないと思いますが、ちょっと見方を変えます。

Whizの一日当たりの運用費

ほとんどの方が5年は使うとして1日に換算すると

約1000円/日(365日稼働)

ちょっといい値段になってきました。

Whizの時間当たりの運用費

1日2.5時間動かすとして

約400円/時間

実はパートアルバイトさんの時給を考えると安く買えます。

ココが大事

この試算では1日1回稼働の想定です。午前・午後などの2回充電して稼働するような場所では何と約200円/時間、運用の仕方次第では圧倒的にお得になります

Whizの時間当たりの運用費(消耗品・保守契約込)

消耗品や後で紹介する保守契約なども考えるともう少し高くなるのですが、それを込みでメーカーの試算では

約600円/時間

となります。

Whizの消耗品

紙パック(4L)

3000円/10枚

ブラシ

7000円/1個

HEPAフィルター

1600円/2個

Whizの購入方法

弊社では業務用清掃用品メーカー「シーバイエス(CXS)」を通して販売を行っております。

当社の取扱は販売です、他社の多くは5年契約のレンタルになります。

大きな違いは5年経過後に、販売することで購入者の手元に機械が残るので長く使うほどお得になります

当社で購入して頂いた場合、何か困ったことがあった時にCXSの営業マンが全国サポート致します。メーカーの看板を背負って販売しているため、導入後に一切のサポートが来ないことはありませんのでご安心ください。

また当然の話ですが、購入後に郵送で物だけ送られてくることはありません。

CXSの営業マンによる

  • 納品立会い
  • 初期設定
  • 動作確認
  • OJT(On-the-Job Training)

が上記の160万円に含まれていますのでご安心ください。

当社の運用サポート・定額メンテナンス

当社でご購入頂いた場合、以下の運用サポート・メンテナンス契約もおススメしています。

運用サポート(導入時)

  • 清掃ルート設定
  • 作業者トレーニング
  • 管理設定及び管理方法指導

価格:¥100,000円

定額メンテナンス

  • 定期点検(年1回)
  • 修理代
  • 部品代
  • 指定消耗品(バッテリー1セット、ブラシ、HEPAフィルター)

価格:¥8,000円(/月 5年契約)

Whiz専用お問合せ窓口

ご興味を持っていただけた方はお気軽に以下の窓口までお問合せ下さい。

Whizの購入に関するお問合せ

メールでのやり取りだけでは不安な方も、メーカー営業マンとのやり取りを行う段取りを組みますのでご一報頂ければ幸いです。

まとめ

いかがでしたでしょうか、話題のWhizについて少しは疑問点が減ったでしょうか?

Whizの動作についての詳しい説明はメーカーHPにあります、動画もありますので是非一度ご覧いただき、その有用性を感じて頂ければなと思います。

なお、現在レンタル販売も準備をしておりますので、レンタルがご希望な方もお問合せください!

Whizの購入に関するお問合せ

情報提供元

シーバイエス(CXS)

 

-新製品情報, 清掃機器
-, , , , , ,

Copyright© プロの掃除道具屋さん , 2019 All Rights Reserved.